地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ (2009年12月)

2009年12月01日

師走

いよいよ今年も残り1ヶ月となりました。 
年令を重ねるとともに1年がだんだんと早くなるような気がします。 
そろそろ忘年会のシーズンとなっていますが、どうも街の中は人通りが少なくひっそりとしています。 
円高や株安といった暗い話題ばかりで、各個人の収入は極端に減った訳ではないと思うのですが、先行き不安で何となく飲みに行く気分にならないという所ではないでしょうか。 
又、大手チェーンの間で価格競争が益々厳しさを増し、いろんな物が安くなっています。 
アルコール業界だけではなく、あらゆる消費財がとんでもない価格で売られています。 
私達のように、海外での生産をするわけにもいかない現在の価格水準は非常に厳しいものがあります。 
まじめにこつこつと造っている人達の苦労がなんとか報われる世の中であって欲しいと思います。 
大量生産、大量消費の時代はもうとっくに終わったように思うのですが、大手企業の経営者の人たちは益々大きくする為にM&Aを繰り返しています。 
来年もこの流れが変わる訳はありませんが、私達地方の酒屋はこれからも一生懸命おいしいお酒を造り続けますので、是非ともこれから始まる年末忘年会では白川郷にごり酒を始め地酒を飲み交わしていただきたいと節にお願い致します。 

 

2009年12月08日

イルミネーション

 5日土曜日の夕方、大垣城周辺の中心市街地において、『芭蕉元禄イルミネーション』の点灯式が開催されました。 
 25日までの約3週間、街の中に様々なイルミネーションが輝いています。 
 
 http://www.mapple.net/sp_illumi/details.asp?NEWSID=62463 
 大都会のような盛大なものではありませんが、市民手作りの心のこもった作品が川辺の公園や広場、店頭に飾られ、冬の寒々とした景色に暖かさを演出してくれています。 
 しかしながら、景気が今一つで、商店や飲食店のオーナーさん達も大変苦しんでおられるようです。 
 これまでも世の中の景気は良くなったり悪くなったりしてきましたが、どのような経済状況であろうと、自社については経営者が責任を持たなければなりません。 
 現状をしっかり見据えて可能性のある売場を開拓していかなければならないと思います。 
 最近幣社でも力を入れているのは、インターネットを使った通販部門です。 
 インターネットというとすぐにショッピングモールということになりがちですが、やはり現在中心的に売れているスーパー、量販店を含めたリアル店舗と、インターネット通販のようなバーチャル店舗をうまく融合させて商売を進める必要があります。  
 その為には、商品に物語性を持たせることが大切であり、酒蔵を中心とした街づくりを展開することによって、商品の特性をしっかりと消費者にアピールすることのできる環境づくりが不可欠となります。 
 街づくりという大きな目標を掲げた中で、酒蔵が置かれた立場を明確にしながら、いろいろなイベントを繰り広げることによって自分達の街に目を向けてもらえるようにしたいと思いつつ、この冬も街のイルミネーション事業に協力しています。 

2009年12月15日

忘年会

 いよいよ年の瀬も押し迫り、どなた様も慌しい毎日をお過ごしのことと思います。 
 関係者の方々には今年一年大変お世話になり、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。 
 私も先週から今週にかけて各団体の忘年会やあいさつ廻りがあり、今年も終わりだなあと感じる毎日です。 
 12月に入ってから、夜の会合に街に出掛けるとこれまでのような賑わいがありません。 
 昨年末はリーマンショックの影響で企業の忘年会が取りやめになったという話を聞きましたが、今年は普通のサラリーマンの人達が飲み歩いていないようで、居酒屋さんやスナックといった安いお店に人がいなくなっています。 
 インフルエンザの影響もあるそうですが、やはり一番大きいのは先行き不安の心理的要因によるものではないかと思います。 
 来年以降の景気がどうなるのかわかりませんが、一生懸命考え動いてこの難しい時代を乗り切っていこうではありませんか。 

2009年12月22日

  
 先週末、日本列島に寒気団が南下して日本海側に大雪を降らせました。 
 それまでのぽかぽか陽気から一転、厳しい寒さとなり驚いています。 

続きを読む "雪" »

2009年12月28日

今年もありがとうございました

2009年も残すところあと僅かとなりました。
今年は、政権交代、先の見えない不景気など、いろいろなことがありましたが、 こうして無事一年を過ごせましたのも、皆様の多大なご支援のおかげであり、大変感謝しております。ありがとうございました。

来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

今年一年の、心からの感謝を込め、歳末のご挨拶を申し上げます。
皆様お揃いで、穏やかな良い新年をお迎えになられます様お祈り申し上げます。