地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

お知らせ (2006年12月)

2006年12月01日

冬の旬な酒

 冬季限定商品発売 

“歌舞伎の町”、“勧進帳の郷”として知られる石川県小松市にて、江戸末期より酒造りを続けられている蔵元さまが、冬の時期のみ製造発売する、“旬”な酒をご案内いたします。

蔵元にて、仕込みがおこなわれている、今この時期のみにしか味わうことのできない、正真正銘、生きたまんまの“旬”なお酒です。是非とも、一度、ご賞味ください。おススメです!

 

続きを読む "冬の旬な酒" »

2006年12月06日

日本酒度の測り方

日本酒の味は、表現がとっても難しいです。
地酒道楽内にもたくさんの商品があり、それぞれ味わい等に関する商品コメントをご紹介しています。

でも。。。

「飲んでみないとわからない。」

というのが正直なところです。


そんな日本酒ですが、味の目安となる数値があります。

そう!

『日本酒度』です。


日本酒度はエキス(糖分・アミノ酸・カルシウムなど)の比重濃度を示したもので、エキス分のほとんどが糖分であるため、一般的にはプラス数値が大きいほど辛口、マイナス数値が大きいほど甘口と解釈されているようです。
実際には、共存する他のエキス分と関係して味をつくっていますので、日本酒度だけで一概に甘辛は特定できませんが、一つの目安になります。

で、この日本酒度。

どうやって測るか、ご存知ですか?

続きを読む "日本酒度の測り方" »

2006年12月08日

米にこだわる

秋田県の横手市に、浅舞酒造という蔵元があります。

製造石数:1000石
銘柄:天の戸(あまのと)








天の戸の由来は、
国学の素養があった創業者:柿崎宗光(そうこう)が、

天の戸は静かに明けて神路山 杉の青葉に日影さすみゆ」

という古歌から名づけた。
『天の戸』とは天照大神の逸話で知られる「天の岩戸」のことで、ラベルの中などに勾玉 (まがたま)を使うのもここがルーツとなっている。

浅舞酒造ホームページより)





決して、大きな蔵ではありません。


むしろ、浅舞酒造さんのホームページの中の記載にもあるとおり、小さい蔵だと思います。


しかし、小さい蔵だからこそできることもある。と思います。


ホームページの中でも、こんな記載があります。









そんな天の戸の酒造りは、いまだ人の手に多くをたよっています。
古い木の道具を使い、じかに感じる香りや手触りを大切にしています。



そして、『お米』にも大変こだわっています。

続きを読む "米にこだわる" »

京都:試飲即売会情報

京都伏見の老舗蔵元   富翁 (とみおう)さんから、試飲即売会の情報が届きました。

---------------------------------------------------------------------------------------------
期間:12月8日(金)から12月14日(木)
場所:近鉄百貨店 京都店(プラッツ) 地階 「和洋酒」売場

商品ラインナップ
  富翁 大吟醸 金賞酒
     富翁 大吟醸 山田錦
     富翁 大吟醸原酒 斗瓶採
     富翁 大吟醸純米 吟凛
     富翁 大吟醸純米 吟麗
     富翁 純米吟醸 純金酒
     米焼酎 はんなり 他

大正9年京都駅前に京都物産館(丸物)として誕生して以来、86年の歴史を持つ近鉄百貨店京都店は来年2月末で閉店します。

〒600-8651
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町702
TEL 075-361-1111(代表)
---------------------------------------------------------------------------------------------

富翁さんは、今年の「全国新酒鑑別評会」で金賞を受賞されました。
その金賞受賞酒もラインナップの中に入ってます。

是非是非、お立ち寄り下さいませ。


但し!
お車ではなく、公共交通機関をご利用下さいませ。

2006年12月20日

酵母のお話

日本酒は、米と米麹と水で醸される事は、ご存知だと思います。

お米を蒸し、室(むろ)に入れて麹菌を培養させる事で、お米から糖分を引き出す。
その糖分を酵母が食べて、お酒になります。

お酒造りで重要なものの一つに、この酵母があります。

よく、「協会9号」とか、「アルプス酵母」なんてのを聞かれた方もあるか、と思います。

で、その酵母、ご覧になられた事ありますか?

続きを読む "酵母のお話" »

2006年12月22日

東京:地酒催事のご案内

秋田県の浅舞酒造(あさまい)さんから、『小さな蔵元の隠れた地酒まつり』の情報が届きましたので、ご案内します。

期間:平成18年12月26日(火)〜平成19年1月10日(水)
場所:東武百貨店 池袋店
       中央館地下2階酒売場(B2F5番地)

浅舞酒造さんは、『天の戸』(あまのと)を醸す蔵元さんです。
今年の全国新酒鑑評会では、見事、金賞を受賞されました。
上記の催事では、この「金賞受賞酒」も持って来られる様ですが、早目に行かないと売り切れになってしまうかもしれませんヨ。

お近くの方は、是非是非、足を運んでみてください。

こちらの、ブログもご覧下さい。