地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

お知らせ (2009年02月)

2009年02月04日

酒蔵開放のお知らせ

 
 
岐阜県萩原町・天領酒造さんより、酒蔵開放イベントの案内が届きました
 
 
  *************************************************  
 
天領 酒蔵開放のご案内  
 
 
飛騨高山や下呂温泉への観光の折に 
 
天領酒造は飛騨益田街道(現国道41号線)沿いの下呂市萩原町にあります。
飛騨高山から岐阜・名古屋方面へ車で1時間ほど、下呂温泉からは高山へ向かって車で20分ほど。 
そんな場所に位置する天領酒造では、3月1日(日曜日)、恒例となった酒蔵開放を実施致します。 
飛騨高山、下呂温泉へお越しの折は、是非、お立ち寄りください。 

 
 
日時  :平成2131日()午前10時 〜 午後4時 
 
蔵元  :天領酒造株式会社 
      岐阜県下呂市萩原町萩原1289番地の1 
      
TEL 0576-52-1515 FAX 0576-52-3727 

駐車場 :徒歩30秒ほどの場所にある萩原中央駐車場を 
     無料でご利用いただけます
     車の運転をされる方の試飲はご遠慮ください 
 
内容  :酒蔵見学 
      お酒ができるまでの工程を説明します 
     新酒の試飲 
      今年できたての新酒、蔵元秘蔵酒の試飲をし 
      ていただきます 
      未成年者と車を運転される方はご遠慮ください 
      ノンアルコールの甘酒もあります 
     イベント 
      スピードくじ(各種商品が当たります) 
      もちつき(午前・午後)
      利き酒                  他 
 
 
 
交通アクセス 
  東名高速小牧ICから国道41号(約2時間20分) 
  中央道中津川ICから国道257号(約1時間20分) 
  東海北陸道関ICから県道58(約1時間30分) 
  松本から国道158号「安房トンネル」(約2時間40分)
 

  詳細 蔵元WEBサイト  http://www.tenryou.com/open2009.html
 

2009年02月06日

酒蔵開放のご案内

 
岐阜県美濃加茂市・御代桜醸造さんより、酒蔵開放の案内が届きました。
 
 
  ************************************************* 
 
 
『酒蔵開放 2009』 
 
 
毎年ご好評いただいております酒蔵開放を本年度も開催いたします。 

お客様に喜んでいただけるようにと社員全員で知恵を絞って企画するイベントも盛りだくさんとなっております。 
社員一同、皆様の御来場をお待ち申し上げております。 
 
 
日時 :平成2137日() 〜 38日() 
     両日とも10:00〜15:00 
 
料金 :入場料無料 
 
場所 :岐阜県美濃加茂市太田本町3-2-9 
    御代桜醸造 酒蔵 
 
内容 :御代櫻各種商品の試飲 
    搾ったばかりの当日限定蔵出し純米吟醸の販売 
    こだわりの甘酒・酒粕のふるまい 
    豪華景品がその場で当たるお楽しみ抽選会 
    お子様にわた菓子無料プレゼント    など

    車を運転される方の試飲はご遠慮ください 

 
 
【お問い合わせ】 
御代桜醸造株式会社 事務所 
TEL 0574-25-3428 

 
 
【詳細蔵元WEBサイト】 
http://www.miyozakura.co.jp/ 

酒蔵見学会のご案内

 
秋田県横手市・阿桜酒造さんより、酒蔵見学会の案内が届きました。
 
 
  ************************************************* 
 
 
阿櫻の酒蔵見学会 
 
 
山内杜氏の技術の粋を集めた極上の味、『阿櫻』。 
その製造工程をお見せします! 
 
「横手のかまくら」の観光と併せてお立ち寄りください。 


日時 :平成21214日(土) 〜 216日(月) 
 
場所 :阿桜酒造株式会社
     秋田県横手市大沢字西野67-2 
     TEL 0182-32-0126 
 
内容 :日本酒スタイリスト・木村克己氏による講話
        
「秘伝 日本酒の美味しい味わい方」
    製造工程の見学会 
    今だけしか味わえない搾りたての新酒試飲即売 
    他 様々なイベント 
 
 
開催中の3日間は、日本酒スタイリスト・木村克己氏から、「日本酒の美味しい味わい方」のご指導が得られます。 
 
 
かまくら祭り期間中に開催致しますので、送迎無料のシャトルタクシーを運行します。 
横手駅から主要箇所を巡回しますので、お気軽にご利用ください。 
 
 
 
 
【お問い合わせ】 
阿桜酒造株式会社 
TEL 0182-32-0126 
 
 
【蔵元WEBサイト】 
http://www.azakura.co.jp/ 
http://www.azakura.co.jp/cgi-bin/bbs/bbs.cgi 

2009年02月08日

不況の折



2月です 
 
そう 
俗に言う二八(にっぱち)です 
http://zokugo-dict.com/22ni/nippachi.htm 
 
愛知・岐阜の失業率は 
最悪の数字になっているとか 
 
ト●タ関連の企業が多いこともあり 
その煽りをまともに喰らっているんですよね 
 
地元企業の中には 
週休3日どころか 
いよいよ週休4日体制に入るところもあるらしい 
 
当然 
消費の落ち込みも 
更に拍車をかけることになるんでしょうね 

 
 
ご多分に漏れず 
我が業界も益々厳しくなりそうな予感・・・ 
 
ホント〜〜〜に 
日本酒が売れません(_ _|||)  
 
「このままじゃマジやべえぞぉ」 
 
と思いながらも 
名古屋まで観劇に出掛けました 
 
これを現実逃避とも言う(; ̄ー ̄A  
 
 
で 
観劇後 
姪っ子に会いに行くことになり 
恒例となってしまったお土産を買いに 
三越に立ち寄りました 
 
姪っ子は 
三越にあるサティーのチョコがお気に入り 
http://www.satie-choco.co.jp/index.html 
 
今月やっと4歳を迎える子供が食べるには 
少々お高いチョコですが 
姪っ子の喜ぶ顔を見るのが楽しみで 
つい伯父バカ魂が疼いちゃうんです(; ̄ー ̄A  
 
 
が 
よりによって 
バレンタインデー直前の土曜日だった為 
売り場は想像を絶する人混み 
 
うら若き女性の間に 
申し訳なさそうに並びながら 
やっとの思いで買ってきました 
 
 
それにしても 
バレンタインというイベント事に 
不況の文字は当てはまらないんでしょか? 
 
飛ぶように売れてました 
30個入り¥3,500のチョコレートが・・・ 
 
 
こんなことなら来年から 
【バレンタイン=チョコレート】 
じゃなく 
【バレンタイン=日本酒】 
ってなことになってくれないかな 

 
・・・と切に願ってみたりして 
 
 
********************************************  
 
 
先日観てきた舞台 
 
 
 
shikenkan baby 18th capsule  
『ビッグフット』 
 
200927日(土) 14:00〜 
名古屋市千種文化小劇場 
 
脚本・演出:かこまさつぐ 
出   演:かこまさつぐ / 加藤奈々 / 前田恵子 
      吉森治 / ハタノユキ / 奥村将成 他 
 
 
彼女にプロポーズしたばかりだというのに 
職場が突然無くなる可能性が。 
 
このままでは結婚どころか仕事まで失ってしまう! 
 
どうする?どうしよう?  
そうだ!ビッグフットを見つけよう! 
 
霊長類研究所のおかしな人々は 
京都に行くみたいなノリでビッグフットを探す旅に出る…。 
 
 
============================================ 
 
 
期待通り! 
 
やっぱり 
試験管ベビーは面白い!! 
 
笑った、笑った。゚( ゚^∀^゚)゚。 
 
 
役者の風貌と 
演じるキャラが見事にマッチ 
 
役立たずの所長 
ドSの加藤主任 
むかつくオタクの今井研究員 
ホントにウザイ監査役 
 
途中から 
顔を見てるだけで 
クスッと笑えてしまったことも・・・ 
 
 
今回 
キャラ名=役者名だったが 
これは脚本の手抜きか?(;´▽`A 
 
それはそれで 
かなり粋な計らいだけどね 
 
 
何故だか 
猿の「ウィー」を操っていた黒子だけは 
パンフにも名前が出ていなかったけれど 
彼はいい役者だよね^ω^ 
 
ボケキャラとして
100点満点あげてもいいんじゃないか?
 
 
そうそう 
国本研究員の御御足・・・ 
 
正面最前列で観ていたボクは 
違う意味で笑みがこぼれてしまった 
 
ご馳走さまでした(^m^ ) 
 
 
兄は彼氏との二役だったんだね 
お疲れでした 
 
 
他の皆も 
お見事でした(*・∀-)☆  
 
 
最後の「ウィ〜!」も 
会場全体が盛り上がってましたね 
 
最高の演出でした♪ 
 
 
ひたすら笑わせるだけの舞台 
 
試験管ベビーに 
お涙頂戴は必要ないよね 
 
 
やっぱりさ 
試験管ベビーの舞台って 
コメディーじゃなく 
長編コント・・・だよね?(≧∇≦) 
 
http://stage.corich.jp/my_page.php?member_id=22041 
 
http://www.shikenkan.com/top/ 


 
 
P.S. 
 
去年観たかったのに見逃した『有害図書館http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=4451』と 
オープニングムービーを観て面白そうだった『サヨウナラなら何度でも』 

 
DVDをゲットしてきたので 
ゆっくり楽しみたいと思います 
 
『カラフル3http://colorful3.jp/index.phpでの公演も 
大いに期待していま〜す♪ 


 

2009年02月09日

酒蔵開放のご案内

 
岐阜県各務原市・菊川さんより、酒蔵開放の案内が届きました。
 
 
  ************************************************* 
 
 
清酒 菊川・篝火 酒蔵開放』 
 
 
211日(水)建国記念日に、酒蔵開放を開催いたします。 
皆様の御来場をお待ち申し上げております。 
 
 
日時 :平成21211日(水・建国記念日) 
    午前11:00〜午後3:00 (蔵見学は午後2時まで) 
 
料金 :入場料無料 
 
場所 :菊川株式会社 
    岐阜県各務原市鵜沼西町1丁目543番地 
    TEL:058-384-1235 

 
内容 :酒蔵見学 
    甘酒・お酒の試飲 
    お酒・酒ケーキ・手打ち蕎麦・各務原キムチ販売 など
 
飲酒運転防止の為、お車でのご来場は御遠慮ください 
  駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください 

 
 
【お問い合わせ】 
菊川株式会社 
TEL:058-384-1235 

 
 
【詳細蔵元WEBサイト】 
http://www.sake-kikukawa.co.jp 

 

2009年02月10日

通信販売

最近徐々に通信販売でいろいろな物を買求める方が増えている様な気がします。 
通信販売は昔からありますが、近年はインターネットを使ったショッピングモールが出来て、多様多種な方法でいつ、どこからでも商品を取り寄せる事が可能になりました。 
特にヤマト運輸を始め、宅配便の発達もこれに拍車をかけているようです。 
景気のこともありますが、最近百貨店やスーパーの売上げが少しずつ減少しているのはたぶん通信販売にお客様の購買が流れているのが原因ではないかと推察されます。 
私共お酒を含めた消費財を製造販売している者は長年の習慣で卸、小売の流通形態を利用して商品を販売させて頂いております。 
この流通の流れもここ20年位の間に目まぐるしく変化しておりますが、今後はこれらが益々複雑に絡み合って物が流れるようになると考えられます。 
しかしながら私共のような嗜好品を造る者としてはどのような時代になろうと、お客様にご支持頂けるような商品を造り続ける事が最も大切な事だと思います。 
時代感覚を見失うことのないよう、日々努力しつつ事業経営に努力していきたいものです。 

【更新】特選情報

地酒道楽【特選情報】を更新しました。


今回は、秋田県の阿桜酒造さんの特集です。

『秋田』というと、やっぱり酒どころ。

もちろん、お米もおいしいですよね。

それと。。。

『かまくら!!』

続きを読む "【更新】特選情報" »

2009年02月17日

井戸水

私達の住む大垣市は昔から「水の都」と呼ばれてきました。 
子供の頃には、各家庭の台所に自噴水の井戸水が流れ食物を冷やしたり、洗い物をしたりと大変便利な街でした。 
しかしながら、戦後工業用水が大量に使用されるようになり、井戸が自噴しなくなった為に家庭においては水道水を使うようになりました。 
今でも大垣市の水道水はすべて地下水でまかなわれていますので、水道水と言えども他の都市と比べると大変おいしいように思います。 
弊社においては仕込み水はもちろん、すべての水を2本の井戸からポンプアップをして地下水を利用させて頂いていますが、近年工業用水の利用が減り年末年始や連休が続いた時などは井戸が自噴している事があります。 
私達は普段から豊富な湧水に囲まれて生活している為に、水は当たり前にあるものという感覚で育ちました。 
しかしながら世界中にはこの水がない為に、大変苦労している人がいるということも現実の問題として存在します。 
自然の恵みをあたりまえとしてとらえるのではなく、私達に与えて頂いた恩恵として感謝することが最も大切なことではないかと考えます。 
そしてその感謝の気持ちを少しでも社会にお返しをすることによって、自分の借財を減らすことになるのではないでしょうか。 

2009年02月18日

【更新】地酒道楽推奨のお酒

地酒道楽推奨のお酒を更新しました。

暖かくなったり、いきなり雪が降ったり。。。

最近の天候は、本当に目まぐるしく変わります。

でも。。。

まだまだ、寒い日は続きますよね。

という訳で、今回は、寒い夜にピッタリの『鍋に合う日本酒』をご紹介します。

 

続きを読む "【更新】地酒道楽推奨のお酒" »

2009年02月24日

地産地消

 近年地産地消という言葉をよく耳にすることがあります。 
地元で出来た商品を地元で消費しようということですが、最近のようにこれだけ流通が複雑になるとなかなか地産地消が難しくなっています。 
 現に幣社においても、地域の小売店で売ってもらおうと思うと個人商店は直接お願いすれば大丈夫ですが、スーパーのようなチェーン店になるとそれぞれの本部におられるバイヤーにお願いしなければなりません。 
 チェーン店においても地元のお客様の為にわざわざコーナーを作って地元で出来た食材を並べる所も出来てきました。 
 しかしながら現実には商品力等の違いによって、なかなか売れる所まではいっていないのが現状です。 
 弊社におきましては、道三、白川郷のブランドで商売をさせて頂き、岐阜県を代表する商品として全国へ売らせて頂いているつもりです。 
 以前から大垣ブランドを育てたいと思い「バロンテッシン」という商品を販売しておりましたが、今年は昨年以来上石津町の方々達に協力して頂いて、大垣JCのメンバーが体験農場を開いて田植や、芋掘りを子供達と一緒に活動していましたのでそこで採れたお米を使ってバロンテッシンの仕込みをしてみました。 
 そのお酒が今週出来上がり、25日に上石津町の農家の方々に酒蔵へお越し頂いて実際に絞っているところを見て頂くことになりました。 
 これでようやくバロンテッシンは地元のお米で造った地元のお酒と言えます。 
 今後は、もっともっと研究を進めてどんなお米が適しているかを調べつつ、お客様に喜んで頂けるお酒を醸していきたいと思います。 

2009年02月26日

酒蔵開放のご案内

過日ご紹介させていただきました岐阜県美濃加茂市・御代桜醸造さんの酒蔵開放(37日〜8日開催)につきまして、イベント詳細の案内が届きました。 
 
 
  ************************************************* 
 
 
『酒蔵開放 2009』 イベント詳細 
 
 
本年度開催の酒蔵開放のイベント詳細が決定いたしましたのでご案内いたします。 
社員一同、皆様の御来場をお待ち申し上げております。 

 
 
 
日時 :平成2137日() 〜 38日() 
     両日とも10:0015:00 
 
場所 :御代桜醸造 酒蔵 
     岐阜県美濃加茂市太田本町3-2-9 
     TEL 0574-25-3428 
 
料金 :入場料無料(一部、有料のサービスがございます) 
    ※ 車を運転される方の試飲はご遠慮ください 

 
 
イベント内容 
年に1度、2日間限りとなる春のしぼりたての蔵元限定販売 
 さらにお楽しみ大抽選会へチャレンジ 
ノスタルジックな空間で味わう御代櫻『SAKE BAR 
酒造の副産物って凄い 
 自社製造の酒粕を使った『パン・和菓子・酒粕飴』等の限定販売 
吟醸粕仕込みの『杜氏特製甘酒』の無料サービス 
ご来場いただいたお子様に『綿菓子』の無料プレゼント …等 
    ※ 車を運転される方の試飲はご遠慮ください 
 
 
 
皆様にお会いできることを何より心待ちにしております。 
 
 
 
【交通アクセス】 
 
最寄り駅からの所要時間 
  JR高山線美濃太田駅より徒歩約10分 
  名鉄日本ライン今渡駅より車で約7分 
 
最寄り駅までの所要時間/公共交通機関をご利用の場合 
[名古屋から] 
特急ひだ号でJR高山線美濃太田駅へ約40分 
名鉄特急で鵜沼駅経由JR高山線美濃太田駅へ約40分 
名鉄特急で犬山駅経由広見線日本ライン今渡駅へ約45分 
[大阪から] 
直通特急ひだ号でJR高山線美濃太田駅へ約2時間30分 
新幹線と特急ひだ号でJR高山線美濃太田駅へ約1時間30分 
 
お車をご利用の場合 
名神高速道路「小牧I.C.から国道41号線 約30分 
中央自動車道「多治見I.C.から国道248号線 約30分 
東海北陸自動車道「関I.C.
」から国道248号線 約20分 
 
 
【詳細蔵元WEBサイト】
http://www.miyozakura.co.jp/intro/ 
 
【お問い合わせ】 御代桜醸造株式会社事務所 
        TEL 0574-25-3428