地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

地酒道楽雑記|

You afterwards

めったに乗ることのない電車の中で
近くに立った女性が貴女であることに気が付くのに
時間はかかりませんでした

 

偶然見かけた貴女は 3年前と何も変わらず
知的で スレンダーで 髪型もあの頃のまま

 

何気に貴女の左手に目をやると
その薬指に 光る物はなく
何故か「ほっ」とした気持ちが半分
でも やっぱり 少し心配な気持ちが半分

 

「久し振りだね。元気でやってるのか?」

 

そんな言葉ひとつもかけられないまま
ただ 時間だけが過ぎて行きました

 

程なく目的の駅に到着し
電車を降り立ち止まった僕の前を
僕に気づいたのか 気づかなかったのか
そのまま通り過ぎて行く貴女

 

「今、到着(^^)お昼、何食べよっか?」

 

その日会う約束をしていた人にメールを打ちながらも
遠ざかる貴女が見えなくなるまで 
その後ろ姿から 目を離すことができませんでした