地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

ユビキタス

地酒VANサービスの事業は、基本的に、全国各地の地 
酒を、それを求める全国の消費者の皆様に、より早く、 
より安全に、適正価格にてご提供することを目的として 
おります。 
そして、私の次なる目標は、インターネットによる地酒 
専門チャンネル
を作ることです。 
 
世の中には多種多様な商品があり、それぞれが様々な手 
段、方法で流通しています。 
 
私たち蔵元は、昔から、長々と清酒を造り続けてまいり 
ました。 
このIT時代に、その商品情報が、どのような方法で消 
費者の皆さんに伝達されているのか。 
今、全国の蔵元が早急に取り組まなければいけない課題 
のヒントの一つが、そこにあるのではないでしょうか? 

2011年には、日本中のテレビが、すべてデジタル放送化 
されます。 
そうなると、現在、私たちが日頃みているすべてのテレ 
ビが、パソコン等と同じ機能を持つことになるのです。 
 
これまでの、新聞・ラジオ・テレビといったメディアと、 
パソコン・インターネットとの大きな違いは、情報伝達 
が一方通行であるか、双方向であるか、ということです。 
 
私たちは、これまで、大手マスメディアが一方的に流す 
記事や情報、広告等を無理やり見せられ、あたかもそれ 
がすべてであるかのように思ってきました。 
しかし、これからの時代は、自身の好きな時に、個々の 
ライフスタイルにあった内容の情報を得ることができ、 
それと同時に、いつでも自身の持つ情報を発信する機会
と、その方法を手に入れることが可能となるのです。 
 
今、ユビキタス(いつでも・どこでも・だれでも)とい 
う時代が到来しました。 
 
これまで中小の地酒蔵は、自分たちの造った酒を、ほん 
の限られた人にしか案内することできませんでした。 
インターネットを使えば、日本中、いや世界中の人々に、 
自分たちの言葉で、蔵の様子や商品の案内、情報を発信 
することができるのです。 
 
なんと素晴らしいことでしょう。