地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

小売業界

先週の新聞に、イオンとダイエーの提携の記事が掲載されて 
いました。 
一時は業界をリードしていたダイエーが、イオンの傘下に入 
ることにより、イトーヨーカ堂グループとの【2強時代】が 
到来します。 
 
小売業界はますます寡占化の方向へ進み、卸もメーカーもそ 
の流れについていかざるを得ないことになっています。 
しかし、我々、地方の地酒メーカーとしては、果たして、本 
当にそればかりで良いのだろうかと考えてしまいます。 
 
当社の『白川郷』も、日本中の量販店様でお世話になってお 
り、それは大変ありがたいことではあると感謝してはいるの 
ですが、本来の地酒というものは、地域の気候や食べ物によ 
って、それぞれ特徴をもっと活かして造るべきではないかと 
思います。 
 
大手メーカーが製造する食品の氾濫により、全国一律の味に 
慣らされてしまっている現在ですが、今後、もっともっと個 
性のある商品が増えてこれば、地酒の蔵元も生き残ることが 
できるはずです。 
その意味においても、インターネットは有効な手段となり得 
るのではないでしょうか。