地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

新酒鑑評会

いよいよ新酒鑑評会のシーズンとなりました。 
 
正月過ぎから各蔵の杜氏達が誠心誠意、真心を込めて醸した 
お酒が審査され、その中から優秀なお酒に賞が贈られます。 
 
この地域でも、先週の西濃酒造組合の研究会を皮切りに、今 
月から来月にかけて、県連合会、名古屋国税局と、順次開催 
されます。 
そして4月末には全国新酒鑑評会の予備審査が始まり、そこ 
で選りすぐられた優秀なお酒のみが、5月の最終審査に臨む 
ことになります。 
 

当社では、この冬、大吟醸と純米吟醸を数本仕込みましたが、 
おかげさまで、まずまずの出来栄えとなりました。 
 
今回お世話になった杜氏は、今年初めて三輪酒造に来てもら 
いました。 
これまで、50年余りの経験を積んだベテランの杜氏です。 
 
当社の、お世辞にも良いとはいえない環境の中で、私を充分 
に納得させるレベルのお酒を醸す技術は、大変なものである 
と感心しました。 
 
若い社員にも、一所懸命にその技術を教えてくれているよう 
で、とても助かっています。 
 
この場を借りて、杜氏達に、改めて感謝いたします。