地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

酒蔵見学

最近、蔵を見学したいという希望者からの問合せが多くなり 
ました。 
その中には、この時期ならではの、しぼりたての原酒を目当 
てにされている方も少なくないことでしょう。 
 
本当はもっとたくさんの方々に見ていただきたいのですが、 
当社は、本当に小さな蔵であり、その狭い蔵の中で、何人も 
の従業員たちが、常にいろいろな仕事をしているために、全 
てのご要望にお答えすることが難しく、申し訳ない気持ちで 
いっぱいです。 
 
私は小さい時から酒蔵の中で育ちましたので、その風景は全 
く珍しいものではなく、また、蔵の中で、水の如く流れるお 
酒を見ても、それを今すぐに飲みたいという気持ちが湧くこ 
ともありません。 
しかし、日本酒ファンの方々が、外から酒蔵を見ると、その 
全てが羨ましく思えるようです。 
 

確かに、しぼりたてのお酒は非常に新鮮で、他では味わうこ 
とのできない、ならではの香りと味わいがあります。 
どこの蔵でも、それを、冬限定のしぼりたて原酒として販売 
しています。 
 
それはそれで、一味違うものとして喜ばれているのでしょう 
が、やはりお酒は雰囲気も大切な要素のひとつであり、温度 
や湿度など、適切に管理をされた場所で、ある期間貯蔵され、 
味を調え商品となったお酒の方が、より美味しいのではない 
かと思います。 
 
今後は、酒蔵の存在について、日本酒文化について、そして 
日本酒そのものについて、もっともっと多くの方に体験し、 
知っていただく機会を増やしていけるよう努力して参りたい 
と考えております。