地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

皆造祝い

平成18年度も、明日で終わりです。  
当社の会計年度は、4月から翌年3月までですので、今月は、会社組織としての決算月でもあります。 
 
それに対し、酒蔵として、その年の造りを終える総決算のことを「皆造(かいぞう)」と言い、蔵人たちの労をねぎらい「皆造祝い」を行います。 
 
最近は、当社でも、正社員が多くなったため、忘年会を行うようになりました。 
しかし、以前は、正月休みもなしで働く蔵人が中心であったため、忘年会や新年会は行わず、その代わりに、「掛け留め祝い」と「皆造祝い」が蔵の一大行事でした。 
 

私が子供の頃には、七輪を囲んでの、すき焼きパーティーが開かれました。 
まだ戦後まもない頃で、この時食べたすき焼きのおいしさは格別でした。 
 
このすき焼きパーティーの際、杜氏達が、次々と歌を唄うのを聞きながら、自分も大きくなったら、皆の前で唄えるようにしなければいけないのかな、と子供心に考えていたことが懐かしく思い出されます。 
 
当社の酒造りは、6月初旬まで続くため、皆造祝いはまだ先になりますが、今から楽しみにしています。