地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

酒造組合

私ども酒造会社は、酒類業組合法の下、日本酒造組合に所属しております。 
 
現在、全国に、清酒業者1,798社、焼酎業者270社、みりん業者18社、計2,087社の製造業者があり、それぞれが県単位で組合を構成し、さらに岐阜県には、地域ごとに6単組があります。 
 
アルコール業界には酒造組合の他に、小売組合、卸組合、ビール組合、洋酒組合など7つの組合があり、業界団体として活動してきました。 
 
昭和28年に制定された酒税法に基づき、国税庁酒税課の指導により、それぞれの業者が事業を行い、消費者の皆さんから間接的に酒税を徴収させて頂いています。 
 

20年程前まで、私ども酒造業者は、お金を借りる際も、原材料であるお米を買う場合も、その他色々な雑務のほとんどを、組合に頼っての商売をしていました。 
 
最近でこそ、各社が自前で業務を行うようになりましたが、それまで、組合の存在意義は、非常に大きなものだったのです。 
 
この話で、酒類業界が、他の業界と比べて、いかに遅れていたのか、よくお分かりになると思います。