地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

長崎

先週、商用で、久しぶりに長崎を訪れました。 
 
その合間、2時間ほど時間が取れたので、タクシーに乗り、主な観光地や施設を廻ってもらいました。 
 
長崎は、広島とともに、世界で唯一、戦争による原爆の被害を受けた街であり、戦後60年以上経った今でも、そして、これからも、けっして忘れ去られることはないでしょう。 
 
しかし、北朝鮮をはじめとした核保有の問題が大きく取り上げられる度、なぜ人間は懲りないのか、不思議な気持ちになります。 
企業人も拡大一辺倒で、大きいことはいいことのような行動していますが、何事も程々であるべきだと思います。 
 

今回、長崎の街を廻りながら、改めて異国情緒あふれる素敵な街だと感じましたが、残念ながら、地方都市の宿命として、以前と比べ、徐々に衰退し始めているようです。 
 
特に、街中の市場はシャッターを下ろす店が多く、話を聞いた地元の方は、買い物に出掛けても選ぶことが出来なくなったとおっしゃっていました。 
 
昔は元気だった地元の卸会社も、以前のような活気が無いように感じます。 
 
今、地方都市は、どこも同じ悩みを抱えています。