地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

大垣祭り

土曜・日曜と晴天に恵まれ、にぎやかに大垣祭りが開催されました。 
二日間で30万程の人が、久しぶりに市の中心街にあふれました。 
 
私たちの町内の人達は、朝7時に町のお宮さんに集合し、屋台を引き出し、氏神様である八幡神社に10ヶ町の屋台が勢ぞろいして、二日間市内を練り歩きました。 
 
10年ぶりに二日とも天気になり、連日夜の10時過ぎまで祭りの全行程が行われました。 
 
弊社の専務も町内の若い人達と一緒に夜遅くまで頑張ってくれました。 
二人とも、祭りの前日に東京へ出張しており、昨晩はさすがに疲れ果てました。 
 
市内の巡行の際、一つの町内の屋台の屋根が電線に引っかかり損傷して行列を離脱しました。 
私も責任上、絶えず屋台の運行の時には6メートル近い屋台の上下左右に目を配りながらゆっくりと歩いていました。 
 
こういった田舎の祭りの情緒は色々大変なことはありますが、とっても気持ちを和やかにしてくれます。 
日々せわしなく仕事をしている我々は、もう少しこういったゆとりの時間を持てるよう心がけなければならないと思いました。