地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

神田祭り

先週、東京神田明神の例大祭が開催されました。 
 
神田祭りは、日本橋から神田周辺の各町会の神輿が数多く参加し、浅草三社祭同様、江戸風情溢れるお祭りです。 
 
その日、東京駅でお会いした都錦酒造の森脇社長は、神田祭りでお酒を売る為に、はるばる島根県江津市から東京まで来ていたとのことでした。 
 
この森脇社長というのが、非常にアイデアマンで、以前、横浜ベイスターズの佐々木投手が活躍していた頃には、『横浜の大魔神』というお酒を造られ、話題となりました。 
今回も、神田祭りにちなんだお酒を売りに上京されたようです。 
 
高校野球で有名な「江の川高校」があることで知られる島根県江津市は、浜田市より鳥取県よりに位置し、日本海に面した情緒漂う港町です。 
 
都錦さんのお酒を飲みながら、港町ならではの、新鮮で美味しい海の幸を頂けば、とても幸せな気持ちになれるのではないかと思います。 
皆さんも島根へ行かれるチャンスがございましたら、是非、お蔵を訪ねてみてはいかがでしょうか。