地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

GINET創立20周年

明日27日、グレートインフォメーションネットワーク株式会社(以下、GINET)の、創立20周年祝賀会を開催する運びとなっています。  
 
このGINETは、1887年、地域VANを旗印に、コンピューターネットワーク社会の到来を予想し、当時の商工会議所の役員や、岐阜県知事、大垣市長を始め、多くの方々のお骨折りにより設立された、第3セクターの会社です。 
 
1994年4月からは、私が3代目社長に就任し、以来14年間、大垣市や、出資いただいた地元企業の応援を受けながら、なんとか今日までやってきました。 
 
IT事業で利益を出すことは思った以上に難しく、定款を変更しながら、いろいろな事業をこなしております。 
一昨年からは、NTTコミュニケーションズのデータベースセンターの管理をさせていただいておりますが、実のところ、清掃、警備といった、建物管理の仕事まで請け負うこととなってしまいました。 

日頃から社員には、 
「もう少し、社名に恥じないような仕事をしたらどうか。」 
と言ってはいますが、ネットワークの事業のみで稼ぐということは並大抵のことではありません。 
 
地酒VANサービスでも同じことが言えるのですが、劇的にITインフラが整備されている中、それを充分に使いこなせていないのが実情です。 
 
大垣市内の小中学校では、数年前より光ファイバーが導入され、先生方にも一人に一台ずつパソコンが配られています。 
しかし、これも同様に、授業で充分に活用されているとは思えません。 
 
コンピューターネットワーク社会と言われる今日ですが、この地域において、どのような事が必要とされているのか、私どもは何を提供できるのか。 
それは、実際に利用しておられる市民の方々の声をお聞かせいただきながら考えていかなければならないことです。 
 
今後とも、地域の情報化の推進役であるGINETの代表者として、様々な提案をし、少しでも皆様のお役に立てるよう頑張って参ります。