地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

展示会

この時期、全国各地で、食品卸店や酒類卸店による展示会が開催されています。 
 
以前ですと、このような展示会は、8〜10月の間に催されることが多かったのですが、近年、徐々に開催時期が早まる傾向にあるようです。 
 
30年程前、私が、初めて大阪の問屋さんへ、お中元のご挨拶に伺った際、ご担当の方から 
「お歳暮用の提案商品を持って来ていただけましたか?」 
と言われ、びっくりした記憶があります。 
7月末の時期に、お歳暮の話ですから、経験の浅かった私は、ただただ驚くばかりでした。 
 
それが今では、6月に入ったばかりのこの時期から、すでにお歳暮についての相談を受けるような時代となりました。 
これは、卸売業者と対小売店の商談が、3ヶ月以上前に行われるようになったのが起因しているのではないかと思われます。 
 
そうなると、必然的に、卸売業者とメーカーとの商談は、そこから更に2〜3ヶ月前に始まることになります。 
したがって、卸店主催の展示会が、この時期に集中するのも頷ける傾向であると言えるでしょう。 
 
世の時間の流れが、どんどんと速くなってきました。 
このスピードについていかなければ、勝ち残れない時代であるというのも事実です。 
 
しかし、そんな時代に巻き込まれながらも、商売も、私生活も、もう少し、のんびりと過ごしていけたらば...と考えることは、贅沢な望みなのかもしれません。