地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

白川郷合掌造り

先週、一年間のお礼を兼ねて、白川村役場を訪問してきました。 
 
三輪酒造の『白川郷純米にごり酒』は、30年前に、当時の白川村々長さんからのお話が縁で出来た商品です。 
その際、商品に“白川郷どぶろく祭り”を説明するしおりをつけて全国へ販売させて頂く事を条件に『白川郷』というブランド銘を付けさせていただくことになりました。 
 
当初は、村内を中心としたお土産として売れておりましたが、その後、百貨店や料飲店への拡売に始まり、近年では全国の酒販店様でお取り扱いいただける商品に育ちました。 
本当は、白川村の中に酒蔵を持ちたいのですが、様々な条件があり、未だにその夢は実現しておりません。 
 
近年、世界文化遺産に登録された白川郷は、大変多くの観光客で賑わっていますが、合掌造りのような大きな建物を維持することは、並大抵のことではありません。 
 
村の人達は、『結(ゆい)』という互助の精神のもと、この建物を維持するために、村人一丸となって頑張っておられます。 
 
弊社も、築120年を越えた酒蔵を維持するために、毎年いろいろな箇所を修理し続けており、白川村の方々の、並々ならぬご苦労は、身にしみて感じております。 
 
三輪酒造として、直接的に白川村のお手伝いすることはできませんが、お世話になっているお礼の気持ちを込めて、僅かながらではありますが、毎年、合掌基金に寄付をさせていただいております。 
 
これからも、少しでも白川村の方々のお役に立てることを考えながら、又、白川郷が、益々日本人の心の中に広がっていく様、『白川郷にごり酒』の営業活動を通して努力していきたいと思います。