地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

商工会議所議員選挙

今年は大垣商工会議所の議員改選期にあたり、今月から来月にかけて議員選挙が行われます。 
議員選挙と言っても、市会議員選挙とは違い、自ら進んで立候補する人は無く、それぞれの部会の中でこの人はという方に立候補して頂くようにお願いをし、3年間の任期を務めていただきます。 
 
私自身も、父の跡を受け、10数年前より議員を努め務めさせていただいています。
 
先日、ある席で、市議会議員の先生に、 

 
「あなた方は議員報酬をもらって議員をやっておられるのですが、私たちは会費を払って議員をやらせてもらっているのですよ。」 

 
と言いましたら、 

 
「大変ですね。」 

 
と言われました。 
 
近年、ボランティア活動が盛んになっていますが、企業活動をされている社長さんと言えども、会議所の議員や、ましてや役職まで受けられる方はそれほど多くはありません。 
その為、小さな街の中で同じ人に役が集中し、特に会頭、副会頭を始め、中心的な役を務めていらっしゃる方々は、他にも多くの役職を兼ねているのが実情です。 
 
私も出来る限りお断りするように心がけてはいますが、田舎の街で、古くから商売をしている関係もあり、様々なしがらみの中で、いくつかの役職を受けざるを得なくなっています。 
自身の事業もままならないのにそんなことをしていてもいいのか、と思うこともありますが、自分の楽しみに使う時間を削ってでも、地域の為に時間を割くことも大切であると考えています。 
 
積極的に商工会議所やロータリー活動のお手伝いするには、まだまだ余裕がありませんが、本業を含め、事業活動をしっかりとやらせていただいた上で、地域貢献をさせていただけるよう頑張らなければいけないと思う今日この頃です。