地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

求人

地方の景気が今ひとつと言われる中、「名古屋が元気」という声が聞かれます。 
 
トヨタのお膝元である愛知県を始め、多くの製造業が集中している東海地方ですが、意外と知られていないのが航空産業です。 
 
岐阜県各務原市に川崎重工の岐阜工場があり、この会社を中心として、愛知県の三菱重工、富士重工で、アメリカボーイング社の旅客機の一部を受注し製造しています。 
今回、新たに自衛隊の機種も決まり、この地域の工作機械メーカーも含め、下請業者まで非常に好調のようです。 
 
また、三重県ではシャープ、富士通といった会社が大型投資を行い、各企業が相当数の人材を集めています。 
 
そのため、求人倍率が、愛知県では2.0倍、岐阜県、三重県でも1.8倍という高い数字を示し、これが、名古屋を始めとした東海地区が元気であることを印象付けているのでしょう。 
 
私共の大垣地域にも、イビデンを始め元気な企業がありますが、どの企業も、人材を集めることに、大変苦労していらっしゃる様子です。 
現在、市内の人口16万人中、ブラジルからの出稼ぎの方とその家族が6,000人もいるようですが、最近では、その出稼ぎの方々でさえ不足している状況になっています。 
 
このような現状を見ていると、日本の社会構造が大きく変化してきていることを象徴しているような気がしてなりません。 
 
そんな中、来年2月に、大垣商工会議所主催で『経営者が語る会社説明会』を開催することになりました。