地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

国政報告会

先週、岐阜県第2区選出の衆議院議員、棚橋泰文先生の国政報告会がありました。 
 
棚橋先生は、1996年の衆議院議員選挙にて初当選の後、現在5期目を迎えられ、2002年には自民党青年局長に就任するなど、党内若手のリーダーとして活躍されています。 
先の小泉内閣では、若干41才で国務大臣になられた他、内閣府特命担当大臣に就任されるなど、重要なポストも担われてきました。 
 
多忙な毎日を送っていらっしゃいますが、以前、東京‐岐阜羽島間を、年間180往復されると伺ったことがあります。
また、300人を超える自民党衆議院議員の中に埋もれることなく、いかにして自身の力を発揮していくのかなど、我々にははかり知れない大変な思いもされているご様子です。 
 
今夏の参議院議員選挙での自民党惨敗以降、波乱含みの国政ですが、私達地方にいる者は、国の政治に直接関わることがほとんどありません。 
そのため、今回の報告会のように、今、国政において何が起きているのかを、国会議員の先生から直接伺えることは、とてもありがたいことです。 
 
棚橋先生は通商産業省(現・経済産業省)からの転出であり、事務方にも明るいようです。 
これまでの経験を活かしながら、今後も、国と地方のために、様々な場面で地道な活動を続けられ、益々活躍されることを期待しております。