地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

洞爺湖サミット

先週、商工会議所の研修で、北海道へ行ってきました。 
 
私は、毎年、商用で札幌の問屋さん廻りをするのですが、そのほとんどが、少し遅い年始の挨拶を兼ねて、最も寒い2月頃の訪問になります。 
北海道を旅行するには夏の時期が一番良いという方も多いようですが、その夏でもなく、厳寒期でもないこの季節の旅で、新たな北海道の良さを発見することができたような気がします。 
 
旅の途中、洞爺湖を訪れる機会がありました。 
この洞爺湖の近くには、2000年に噴火した有珠山があります。 
その時発生した熱泥流は、民家を巻き込みながら洞爺湖温泉街まで達し、地域に大きな被害を齎しました。 
 
また、地殻変動などの影響もあり、道路や橋、鉄道などが寸断されるなど、その後も1年以上に渡り不便な生活を強いられたようですが、地元の方々の、血の滲むような努力により、今では見事に復興されています。 
 
今回、会議所会員の希望もあり、洞爺湖を一望できる高台にある、ザ・ウィンザーホテルにて昼食をとりました。 
現在、このホテルは、来年8月に開催されるG8による北海道洞爺湖サミットの会場となるホテルとして注目を集めています。 
 
道内には高速道路網が広がり、各地域への移動は楽になりました。 
しかし、札幌市内を除き、景気はまだまだ停滞したままのようです。 
 
G8サミットが北海道で開かれることになった経緯については、警備が楽であるなどの理由が挙げられていますが、2000年の沖縄サミット同様、地方経済への支援という意味合いがあるのではないでしょうか。 
 
地域活性化を目標に、全国各地で様々な活動が、積極的になされています。 
私達も、是非とも負けずに頑張りたいものです。