地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

ドラゴンズ日本一

今年のプロ野球日本シリーズは、中日ドラゴンズが日本ハムファイターズを4勝1敗で破り、見事日本一になりました。 
 
ご存知のとおり、名古屋を中心とした東海地区はドラゴンズファンが多く、私も何となくドラゴンズを応援しています。 
 
我々ファンは、チームの勝敗に一喜一憂していますが、当の選手達は、長いペナントレースを戦い抜くために、2月のキャンプの時期から、それぞれが一生懸命努力してきたのだと思います。 
今回の日本一は、そんな個々の選手達の努力と、それをまとめあげた落合監督の采配、両方の賜物なのでしょう。 
  
昔から「名選手、名監督成らず」と言われていますが、現役時代、3度の三冠王に輝くなど、誰しもが天才と認めた落合監督が、これだけ上手くチームをまとめて、就任後4年でリーグ優勝2回、そして今年、日本一という偉業を達成するとは、ファンの身ながら、正直思ってもいませんでした。 
 
今回のドラゴンズの優勝を目の当たりにして、野球チームも、そして企業も、リーダー次第で、どのようでにも変わることが可能であるということを強く感じました。 
 
最近、「名古屋が元気」ということを耳にしますが、今回のドラゴンズの優勝も、何か関係があるのかもしれません。 
私達も、是非この勢いにあやかりたいものです。 
 
最後となりましたが、53年ぶりの日本一、本当におめでとうございました。