地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

新潟 

先週、新潟へ行ってきました。 
 
今年7月に発生した中越沖地震で大きな被害を受けた柏崎には、私の伯父が住んでいます。 
今日までお見舞に行けずにおりましたが、今回ようやく伺う事が出来、元気な姿を見て、ホッとしました。 
 
地震の時の様子を聞かせてもらいましたが、ともかく命を守ることが精一杯で、本当に怖かったそうです。 
最近、地震を知らせるシステムが開発されたようですが、伯父の話を聞くと、このような非常時に前もって準備をしておくというのは、困難なことなのかもしれません。 
 
同日、3年前の中越地震で被災された、長岡のお福酒造さんにも訪問しました。 
震災の際、タンクが全部持ち上がって傾き、手の付けられない状態になる程の大きな被害を受けられたそうです。 
このたび完成した新しい仕込み蔵は、仕込みタンクが全てアンカーボルトで固定され、少々の地震ではビクともしない設計になっていました。 
 
私が訪れた当日、偶然にも、その新蔵での最初のお酒が搾られておりました。 
ここまで復興されるまでには、我々の想像以上に、大変な苦労をされたことでしょう。 
この日は、社長以下、感慨無量であったと推察します。 
もちろん、こらからが本当の意味での正念場となると思いますが、是非とも頑張っていただきたいと、心より応援しております。 
 
今回新潟を訪れ、震災後の様子をこの目で見てきたわけですが、弊社の地域でもいつ起こるか知れない大災害を想像すると、その時はどうなってしまうものかと考えてしまいました。