地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

お歳暮

早いもので、今年も残り一月半となりました。 
来週あたりから、それぞれの売り場で、お歳暮商戦が賑わいを見せ始めることと思われます。 
 
ここ数年、日本酒の需要が大きく落ち込んでいるのに相反し、焼酎を飲まれる方が増えています。 
しかし、「お正月くらいは、やはり日本酒で祝いたい」という気持ちがまだまだ根強いようで、弊社の商品も、全国のデパートや量販店様にて、お歳暮商材としてご採用いただいております。 
 
弊社は『白川郷純米にごり酒』を主力ブランドとしておりますが、今年10月にスタートした郵便局株式会社が発行する全国版カタログでは、清酒『道三吟雪花干支ラベル』をご掲載いただきました。 
これまでは、各郵便局ごとに、別々のカタログを作られておられましたが、今年のお歳暮からは全国一律のカタログとなり、『道三吟雪花干支ラベル』も、全国にある5万局余りの郵便局にて販売していただくことになります。 
 
これは、急遽決まった話であると同時に、弊社としても初めてのことで、慌てて準備を進めておりますが、果たしてどの位の数量をご注文いただけるのか、全く検討がつきません。 
 
しかし、お歳暮を贈られる方は、その商品に、一年分のお礼を込めて先様に届けられるのですから、私共メーカーも、そのお気持ちを察して、間違いのないよう、誠心誠意対応させていただく所存です。  
 
今年は、東海地区の景気の良さも手伝って、この時期にお手伝いいただくパートの確保が思うようにいかず、かなり苦労しておりましたが、漸く体制が整い、商品の生産も捗るようになってきました。 
 
これから一ヶ月余りが、一年で最も忙しく、また、大切な時期となります。 
全社一丸となって頑張りたいと思います。