地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

寺子屋モデル

福岡市に、偉人の生き方を学んだり、それを手本として自分自身の価値を見出す社員研修や、幼稚園児、小学生などを対象とした塾を開くなどの活動をされている「株式会社寺子屋モデル」という会社があります。http://www.terakoya-model.co.jp 

 
経営者である山口社長は、以前、大手ゼネコンに勤務されていた頃、海外での仕事を終え帰国された際、日本の子供達の顔に自信が見えなかったことにショックを受けたそうです。 
そんな子供達に何とか自信を取り戻してほしいという強い思いから、ゼネコン会社を依願退職し、偉人伝を語り聞せる現代版“寺子屋”という新しい事業を立ち上げられ、昔のお仲間の協力を得ながら頑張っていらっしゃいます。 
 
現在、この会社に講師として勤める三林さんという青年は、以前、大垣の学習塾に勤務していた方で、その当時から、通常の授業とは別に父兄の方々を集め、幕末時代の話をされるなど、社会教育の一環として、熱心な活動をされていました。 
私自身も、三林さんと二人で語り合ったり、地元の会合に招いて話をしてもらうなど、親しくさせていただいておりました。 
今は、福岡と大垣を行き来しながら、寺子屋モデルの事業をやっていらっしゃいます。 
 
毎日のように起こる様々な事件を見ていると、「いったいこの先、日本はどうなってしまうのだろう」と、本当に不安感を覚えます。 
 
寺子屋モデルの志が実を結ぶまでには、気の遠くなるような時間を要するかもしれません。 
しかし、山口社長や、三林さん達は、何とかしなければいけないという熱い思いから行動されているのだと思います。 
 
私にはとても真似の出来ないことですが、少しでも彼らの活動に協力することによって、日本の子供達が自信を取り戻す機会が増えることを祈っています。