地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

師走 - A

いよいよ今年も残り僅かになりました。 
世界でも、国内でも、色々な出来事がありましたが、終わり良ければ全て良し」としたいものです。 
 
弊社では、連日フル生産の状態が続き、応援の人も含めて、皆一生懸命頑張ってくれています。 
この年末の忙しさが、少しでも夏場に分散してくれると良いのですが、やはり寒くならないと日本酒を飲んでもらえないようです。 
今は、何とか品切れを起こさないようにと願っていますが、この調子でいけば、無事に乗り切れることでしょう。 
 
今年から飲酒運転の罰則規定が厳しくなり、料飲店の売上に大きなダメージを及ぼしています。 
幸いにも、弊社の「白川郷純米にごり酒」は、料飲店での扱いが少ないこともあり、法改正による直接的な影響を受けることはありませんでした。 
 
しかし、今後、地酒メーカーは、自宅でゆっくりと飲んでいただくことをアピールしたり、その為の新たな商品の開発など、これまでとは別の視点からの販売努力をもしていかないと、益々厳しくなるでしょう。 
そういう意味からも、地酒VANサービスのように、細かい配送が楽に出来るシステムが、必ず有効利用されていくはずです。 
 
年明け早々に提案する新しい企画をいくつか考えていますが、その為には、まず、今年をきっちりと終えることが大切です。 
 
残り一週間余り、お互いに頑張りましょう。