地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

ISO27000 

近年、世界中の企業が、ISOの認定を受けるケースが多くなりました。 
ISOとは、製品、サービスの品質向上や、情報管理、地球環境への安全な取り組みなどを実施するために制定された国際標準規格です。 
 
私が社長をしているGINETでは、昨年ISO27000を取得し、情報管理について、より一層社内外に対し、厳重な管理ができるようにしました。 
企業には多くの社員がおり、その一人ひとりの意識を高めるためにも、ISOのような資格を取得することは大変有意義であると思います。 
 
しかし、資格を取得した企業の中には、様々な入札資格得るためだけが目的であったり、企業のイメージアップのみにそれを利用しているケースも少なくないようです。 
やはり、個々の社員の気持ちが向上してこそ、その意味を成すのではないでしょうか。 
 
人間の意識というのは、十人十色という言葉どおり、同じ話を聴いても、人によって取り方は様々です。 
三輪酒造や地酒VANサービスでも、大小色々な問題が起きますが、時には、何度言ったら分かるのかと気が立つこともあります。 
 
反面、国内で起きている最近の不祥事を見ていると、企業はもちろんですが、監督官庁側にも、その責任が少なからずあるように思います。 
 
世の中が社会的責任に対して非常に厳しくなっている現在、我々企業人は、より襟を正して物事を処していかなければなりません。 
今後とも、更なる努力していきたいと考えております。