地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

新年互礼会 

年が明け、業界団体や地域団体の、新年互例会への出席が続いています。 
この新年互例会という場は、それぞれお忙しい方々が一堂に会し、一ヶ所で新年の挨拶を交わすことが出来るため、大変合理的だと思います。 
 
一方、いよいよ本格的に始動した仕事では、今週から来週に架けて、各方面への挨拶回りが続きます。 
もちろん、先方も同じように挨拶回りのため不在の場合が多く、それを承知で謹賀新年の名刺を置きながら回りますが、大切なお客様の所に足を運び、新年のご挨拶をするということは、とても大切なことだと考えております。 
 
近年、昔ながらの行事が少しずつ簡素化され、何となく寂しいような気がしています。 
新年互例会も、新年の挨拶回りも、日本ならではの風習ですが、これからの時代も、年賀状や初詣などと同じく、一年の区切りとして、お正月らしい行事が末永く続いていくことは望ましいことではないでしょうか。 
どんなに時代が変われども、残すべきものは残していくべきだと思います。 
 
そして、日本酒業界にいる私の希望として、お正月こそ、是非とも日本酒を飲んで頂きたいと願っています。