地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

凍結酒 

先週、東京の大手卸様の展示会において、凍結酒の売場提案をする機会を得ました。 
 
弊社は、数年前より冷凍のにごり酒の製造販売をしておりますが、一社では解決出来ない問題がいくつもあります。 
そこで、同様の酒類を製造していらっしゃる蔵元にお声を掛けさせて頂いて、“凍結酒の会”を作り、共に協力しながら一つひとつ問題をクリアすることができれば、と考えておりました。 
今回、問屋さんから話を頂いたチャンスを捉えて、4社の蔵元が一緒に展示することが出来、取り敢えず新しい取り組みのスタートが切れたのではないかと思います。 
 
これまで清酒業界は、常温流通を基本としていましたので、生酒以外、全ての商品を熱処理をして貯蔵、出荷をしています。 
 
お酒の出来立ての味というのは非常に風味が良く、その時点で冷凍し保存をすれば、いつまでもその味を保つことは可能なのですが、これまでの酒類業界には、卸、小売の現場に冷凍設備がなく、又、配送においても凍結状態を維持することは大変難しいことでした。 
 
現在、弊社では、ヤマト運輸の冷凍便を利用して、直接消費者の皆様にお届けする方法をとっていますが、これを今後、何とか酒販店様が店頭で販売出来るようにしたいと考えております。 
なかなか難しいことですが、ご理解願えるお店を1店ずつ増やすことによって、凍結酒という商品が育っていくことを願っています。 
 
どんな事も、努力せずに報われることはないと思います。 
もし、ご興味のある方はご一報下さい。