地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

中国ギョーザ 

中国製の冷凍ギョーザで起きた食中毒事件が、大変な社会問題となっています。 
今回起こった事件は、刑事事件にまで発展する可能性があると同時に、多方面に様々な問題を提起しているようです。 
 
近年、あらゆる産業が価格の安さを求め、生産拠点を中国へシフトしてきましたが、その反面、私の周りでも、失敗をして退却してくる企業経営者がいます。 
その方々の意見を聞くと、国の政策はもちろんですが、生活文化の違いから、心を掌握することが非常に難しいという声も少なくありません。 
狭い日本国内であっても、地域毎に様々な文化があり、また、人の成り立ちによって考え方が違うのですから、国が違えば尚更なことです。 
 
グローバル社会への対応を云々される時代でもあり、私達日本人が、今後、大国中国とどのように付き合っていくかについて、深く考えさせられる問題ではないかと思います。 
 
昨年来、次々と不祥事が発覚した国内食品業界は、現在、神経質な程の対応に追われています。 
これまで比較的甘い対応を黙認されてきた酒類業界も、この体質を大きく変える必要に迫られているのは当然のことでしょう。
しかし、元々、担税物品として国税庁の管轄下にあるために、衛生面についてそれ程厳しく指導されてこなかった事が、ここにきて体質改善の妨げとなっているようです。 
 
最近になって、ようやく国税当局も、細かいチェックをされるようになりました。 
私達蔵元は、様々な法律に則り、お客様の安心・安全の為の取組みを強化していく必要があります。 
 
三輪酒造はもちろんのこと、地酒VANに加盟する各蔵元の方々も、これまで以上に現在の状況をご理解いただき、お互いに改善していくことに注力したいと思います。