地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

社長ブログ満1年 

このブログを書き始めて、1年が経ちました。 
最近では、週2回程のペースとなっていますが、お陰さまで何とか続いています。 
 
酒造業の社長という立場から、基本的に、お酒にまつわる話が中心となりますが、一地方都市の、様々なしがらみの中で生きていますので、時々、それらに関係する話を書かせていただく場合もあります。 
  
自分の気持ちを素直に表現できる場所として、多くの方がブログを書いていらっしゃいますが、私のように、一企業の社長という立場で、こうした公の場面で意見を述べるについては、少々気配りが必要となります。 
特に気をつけていることは、固有名詞を挙げないこと、読んでいただく人の気持ちを考慮し、全く関係ない話は慎むことなどなど… 
短い文章の中で、一言足りなかったり、表現が間違っていたりで、本意と全く反対に伝わってしまう場合もありますから、常に、言葉一つ一つに気をつけながら、書かせていただいております。 
 
先日、街づくりについて研究している学生さんに、 
「どうして街づくりに関心を持つようになったのですか。」 
という質問を受け、 
「東京の大学を卒業後、地元へ帰って、家業に従事することを決めたことが原点
です。」 
と答えました。 
 
元々、卒業時には、どこかで酒屋をやめて、何か別の商売をしたいと考えていたのですが、ある方から、
「やめることはいつでもできるのだから、先ず、一度、一生懸命やってから考えてはどうか。」
と言われ、いつの間にか三十数年、酒屋を続けています。 
 
永いようで短い月日であったような気がしますが、これからの人生、体力的なことを考えれば、積極的に動き回れるのは、おそらく残り10年から15年でしょう。 
この間に、地域のため、特に、中心市街地の再開発についてお役に立てるよう頑張りたいと思っています。 
 
もちろん、本業である酒造業が基本ですから、これがきっちりと立っていかなければなりません。 
最近の業界の現状を考えると、先ず、一人でも多くの方に、清酒を飲んでいただけることを願っています。 
 
これからも、このブログを通して、考えていることを、少しずつ表現したいと考えております。