地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|

酒蔵見学 

今日の夕方、セイノーサッポロ会の皆さんが、酒蔵見学のため来訪されます。 
私がこの会のお世話をしている関係もあって、前回の例会で、三輪酒造の酒蔵を見学し、搾りたての新酒を試飲しようということになりました。 
 
酒蔵を見たいと希望される方は、私の周りにも多くいらっしゃいます。 
以前は時々見学会を催したのですが、最近は、依頼をいただいても、極力お断りするようにしています。 
と言いますのも、特に見学コースを設定していない弊社の蔵は、外部の人の出入りにより、蔵内部の衛生面に影響が出る心配があると共に、社員の作業に支障を来たす場合があるためです。 
 
20年以上前、地元の人達に酒蔵をPRする目的で酒蔵コンサートを開き、以後、10年程続けたことがあります。 
最近では、全国各地の蔵元でも催されているようですが、当時は、まだ非常に珍しく、マスコミにも大きく取り上げていただきました。 
 
その後、私自身が忙しくなったことと、初期の目的を達成したこともあり、酒蔵コンサートは中止することになりました。 
街の中には復活を望む声もありますが、やはり、現状では難しい思っています。 
今後、街の再開発計画が進み、弊社の周り建物が再構築された時には、是非とも様々なイベントを催し、街の活性化に協力していきたいと考えております。 
 
現在、全国の酒蔵で、地域と連携した催し開かれているところが多く見られます。  
私共も、日本の文化としての日本酒を造り続けると共に、築後130年の酒蔵を残す努力をしていきたいと思っています。