地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

地酒道楽雑記|

skype飲み

『skype飲み』という言葉があるそうです。

昨日の日経MJに大きく出てましたから、この言葉をご存知の方も多いでしょう。

簡単に言ってしまえば、「テレビ電話」「ビデオチャット」をしながら、飲んだり食べたりする事なんですが・・・

その昔、まだ、インターネットがなかった頃。
「パソコン通信」というものがありました。

NECやniftyが、有料のサービスを立ち上げたり、地方では独自に無料のサービスがありました。

当時は、現在の様に音声や動画なんてものは全く考えられなく、画像でさえほとんど使われてなかった、と思います。
全てが文字ベース。

掲示板や、チャットもありました。

で、その頃(約20年前)でも、チャットをしながらお酒を飲んだり、食事をされてる方もいらっしゃったんですね。
ただ、『文字』ですから、会話をする為にはキーボードに向かわなければいけない。。。
優雅にお酒を飲みながら会話を楽しむ、という感じではなかった、と思います。

で、「skype飲み」

これは、便利ですよね。

ただ、パソコンに向かってしゃべるだけですから、両手は自由に使えますし、インターネット同士であれば無料!!
(パソコン通信の頃は、最低でも電話代がかかってました)

外で飲むには、帰りの時間を気にしたりしないといけない。。。
遠距離恋愛をしている恋人同士。。。

便利な時代です。


最後に一つだけ!

「skype飲み」には、是非、日本酒を!!


skype

コメント (2)

関西のころぽてです。
遠距離は辛いですね。しょっちゅうけんかになったり。
うーーん。
媒体を挟んでの会話はやっぱ本心が伝わらなくて、
そんな時に飲むお酒は「自棄酒」になりそう。
お酒も恋人も近くがいいなあ。

事務局:

ころぼて 様。

書き込み、ありがとうございます。

いろいろな技術が進んできて、大変、便利な時代になってきてはいますが、やはり、人と人とのコミュニケーションでは、実際に会って話をしないと微妙なニュアンスや、息遣い等が伝わりにくいですよね。

実は、個人的な事ですが、私はその昔、遠距離恋愛でした。当時は、携帯電話すらなく、いろぉんな意味で苦労しました。^^;

やはり、恋人は近くにいてもらうのがいいですよね。(^_-)

今後とも、当サイトをよろしくお願いします。m(__)m