地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

会社設立20年

おかげ様で、本日、株式会社地酒VANサービスは、設立から満20年を迎えることが出来ました。 
 
今から20年前、平成元年81日に、VANの“バ”の字も分からない状態ながら、今日の、インターネットを始めとするIT時代の到来を見据え、この事業をスタートさせました。 
 
VAN(Value Added Network)=付加価値通信網とは
「電話回線等の公衆通信網を利用し、特定の情報処理データサービスを行うもの」
という意味ですが、現在では、その言葉も死語になりつつあります。 
その後、マルチメディア、インターネットと様々な言葉で表現され、最近は、ユビキタス時代の到来が叫ばれています。 
  
国をあげての情報インフラの整備により、私達の生活環境は大変なスピードで変化していますが、残念ながら、多くの方がこの流れについていけてないように感じます。   
特に、清酒業界には昔ながらの感覚の人が多く、時代に取り残されているイメージが否めません。 
 
しかしながら、我々の業界が慌てる必要はないと思います。 
というのも、情報社会の流れは、あくまで世の中のインフラ整備が中心であり、本来の酒造りについては、これまで通り、充分に機能するはずだからです。 
むしろ、この新しいインフラ機能を使って、酒造りの文化をどのように伝えるかが問題なのではないでしょうか。 
  
その為にも、満20年
を迎えた株式会社地酒VANサービスの存在意義は、現在の新しい機能を使いこなし、酒造りの文化を更に広めるよう努力する事だと考えております。
私共に課せられた次の30周年に向けて、いよいよ頑張らねば、と誓いを新たにしています。 
  
何卒、今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメント (1)

20年おめでとうございます!
次の30年は国内だけでなく世界で
日本の文化の一つである日本酒を広めて
行きたいですね。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ