地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

世論 

91日、福田総理が、突然の辞任を表明しました。  
昨年の安倍総理に続き、日本国を預かる総理大臣が、何の前触れも無くその職務を放棄するという事態は、やはり異常なことだと思います。 
 
最近は、テレビのワイドショーでも政治について取り上げる機会が多くなり、昔に比べると、お茶の間の関心が高くなっているようです。 
 
しかし、その取り上げ方が、「劇場型」などと言われるように、視聴者受けするような作り方ばかりであるために、本来、議論されなければならない問題が表に見えてこないのと同時に、政治活動が、人気取り優先になっているのも、否めない事実です。 
 
戦後60年を過ぎて、今、世の中は変わろうとしています。
そんな中、政治体制はというと、官僚と政治家との対立や、バブル時に積み重ねた莫大な借金のツケ、グローバル社会への対応の遅れなど、様々な要因が重なり、世の流れに大きく遅れをとっているのではないでしょうか。 
 
世論とは、世の中の人々がどう考えるかという事ですが、それをどう感ずるかが、それぞれの組織を預かる者にとって、最も大切なことだと思います。 
世論をコントロールすることは難しく、それに惑わされないことの方が大切なのですが、人間は弱い動物であり、ついつい強いほうに流されがちです。 
 
最近、私は、その世論を感じつつ、バランス感覚を持ちながら事を処すよう心がけています。 
事業の運営はもちろん、社会人として行動する場合に、何が正しいかを決めるについて、このバランス感覚は、非常に大切であり難しいことだと思います。 
 
 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ