地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

師走

今年も残す所あとわずかとなり何かとお忙しい事と思います。
幣社もお陰様で年末に向けて、社員並びにパートの人達も一生懸命やってくれています。
世の中は未曾有の不況という記事が毎日のようにマスコミで報道されていますが、これだけの円高と原油安ですから中にはその恩恵を受けておられる方もあると思われます。
しかし、輸出中心の日本経済にとっては来年はいったいどうなるのかという事は誰にも予想がつかないのではないでしょうか。
酒類業界も様々な影響が出て来ていますがこういう時こそ、じっくりと事業を行うことが大切ではないかと考えます。
アルコール飲料というのは世の中がどんなに景気がよくても必要以上に売れませんし、どんなに悪いときでもそれなりに飲まれるわけで、この時代に消費者の方がどういうお酒を求めておられるかをよく考えて商品開発に取り組むことが肝心ではないかと思います。
今月は私も飲む機会が多くありましたがとっても情けないことに黙っているとなかなか日本酒を飲んでもらえません。
最近は自分はもちろん、出来るだけ日本酒を周りの人に勧めるようにしています。
どうしてこんなに日本酒を飲まなくなったのかと不思議に思うのですが聞くと「おいしい事は分かっているけれど、飲みすぎてしまうから」という答えが返ってくる人が多いようです。
なかなかお酒をコントロールすることは難しいことはよく分かりますが、もっともっと日本酒を飲む機会が世の中で増えるよう願っています。
残り一週間余りですがお互いに頑張って厳しくなるであろう来年が少しでもよい年であることを祈っています。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ