地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

井戸水

私達の住む大垣市は昔から「水の都」と呼ばれてきました。 
子供の頃には、各家庭の台所に自噴水の井戸水が流れ食物を冷やしたり、洗い物をしたりと大変便利な街でした。 
しかしながら、戦後工業用水が大量に使用されるようになり、井戸が自噴しなくなった為に家庭においては水道水を使うようになりました。 
今でも大垣市の水道水はすべて地下水でまかなわれていますので、水道水と言えども他の都市と比べると大変おいしいように思います。 
弊社においては仕込み水はもちろん、すべての水を2本の井戸からポンプアップをして地下水を利用させて頂いていますが、近年工業用水の利用が減り年末年始や連休が続いた時などは井戸が自噴している事があります。 
私達は普段から豊富な湧水に囲まれて生活している為に、水は当たり前にあるものという感覚で育ちました。 
しかしながら世界中にはこの水がない為に、大変苦労している人がいるということも現実の問題として存在します。 
自然の恵みをあたりまえとしてとらえるのではなく、私達に与えて頂いた恩恵として感謝することが最も大切なことではないかと考えます。 
そしてその感謝の気持ちを少しでも社会にお返しをすることによって、自分の借財を減らすことになるのではないでしょうか。 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ