地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

金融大崩壊

 今回、多賀塾の課題図書として金融大崩壊という本を読む機会を得ました。
 三菱UFJ証券参与でチーフエコノミストの水野和夫さんの書かれた本で、現在起きている大不況がなぜ起きたかについて分かり易く説明されていました。
 アメリカのサブプライムローン問題に端を発したと言われていますが、なぜここまでの事になってしまったのかについては誰もが理解に苦しむ所です。
 くわしくは是非この本を読んで頂ければよいのですが、どうも頭の良いアメリカ人が高度の金融工学を駆使して、リスクの高い住宅ローンをいろいろな金融商品に紛れ込ませて証券化し一般の投資家に分からないようにして販売した為のようです。
 しかし私は今回もそうですが日本で10年以上前に起きたバブル経済も根本的には人間の欲望のなせる業ではないかと思います。
 世界中の人を巻き込んで賭博場を開いたようなものです。
 特に現代の株式を含めた金融商品はIT技術の発達により世界中どこにいても簡単に商品が売買できるようになり、尚且つ36524時間動いている為に、売買の判断をコンピュータのシステムにゆだねている人も増えています。
 ある金融商品の価格が一定の価格になると自動的に売り入るシステムになっています。 
 ですから昨年のある時期に一気にあらゆる証券が大暴落したのもなんとなく頷けます。 
 人間の欲望というのは再限がないのですが、地道に毎日商売をしている私達にとっては非常に迷惑な話です。
 今後の展望については、来年の年末には何とか復調の兆しが見えて数年後には元にもどるのではないかというのが多賀塾の結論でした。
 世の中の事象に惑わされることなく与えられた仕事をこつこつとこなしていきたいと思います。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ