地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

事業改革

 先週位から、3月末決算の企業が、順次、決算内容について発表しています。 
 上場企業の約半分が赤字決算とういことで、今回の景気がいかに大きな影響を及ぼしているかが分かります。 
 幣社におきましても、厳しい状況は他と変わりません。 
 小売の大手についても、決して楽な状況ではないようで、昨年まで順調に売れていた白川郷にごり酒も、2月以降確実に売上げが低下しています。 
 得意先からも様々な問い合わせがあるようですが、なかなかすぐに売上げに結びつくような事にはなりません。 
 こんな時に何をすべきかということになりますが、まずは経費の見直しを、今後しっかり行うことが大切になります。 
 今週に入って新型インフルエンザの拡大により、様々な形で経済活動にも影響が出始めています。 
 100年に一度という大改革の時代を向かえて、今私達は何をどのようにすべきかについて、皆の英知を結集して取り組んでいかなければならないと思います。 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ