地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

白川郷 「結(ゆい)」 

 先週、白川村へ行って来ました。 
 32年前に白川村より、どぶろく祭りに売れるどぶろくを造って欲しいという依頼により生まれた『純米にごり酒白川郷』は、今日では村内はもちろん全国のにごり酒ファンの方々にご愛飲頂いております。 
 そのお礼の気持ちを込めて毎年白川村に寄付をさせて頂いています。 
 現在では合掌集落が世界文化遺産に登録され、東海北陸道も全通して年間200万人に近い観光客が訪れる村になりましたが、30年前までは陸の孤島と呼ばれ、村からどんどん人が出て行ってしまい合掌の建物も散逸していました。 
 そんな中、村の人々の努力で合掌の保存活動が始まり、結(ゆい)という互助の精神で村内の様々な行事をお互いに助け合いながら暮らすということを推し進めた方々の努力によって、今日の白川村の繁栄が造られました。 
 互助の精神は、昔の日本人は誰もが持ち合わせていたのではないかと思いますが、戦後の間違った自由主義の普及により、自分中心の考え方が当たり前の世の中になってしまいました。 
 私は時々白川村へお邪魔しますが、村の人達はとても温かくのんびりと暮らしておられます。 
 しかし最近は村外の人達も多くなって少しずつ変わってきたようにも感じられます。 
 これからもずっとずっと白川村の環境を守りつつ、村が発展していくことを望んでいます。 
 弊社も微力ながらお手伝い出来ることから実行していくつもりです。 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ