地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

政局

 都議選の結果を受けて政局が一気に動き出しました。 
 最近の自民党の混乱ぶりは目を覆うばかりです。 
 一国を預かる総理大臣が毎年ころころと変わっていては、おかしくなるのも当たり前のような気がします。 
 国を治める為にはそれなりの思いがいるでしょうし、一定の時間がなければその実現力は難しいと思います。 
 昔の総理大臣は、例えば池田勇人の「所得倍増論」や田中角栄の「列島改造論」のように非常に国民にとって分かりやすい指針を示してくれていました。 
 どなたがなっても物事には功罪があり、すべてがうまくいくはずはありません。 
 しかし、ある一定の方向を示して政治を進めてくれなければ国民は戸惑ってしまいます。 
 今日日本は物質的には大変恵まれた国になりましたが、このグローバルな社会において日本の置かれた立場は徐々に小さくなっているような気がします。 
 豊かさを味わっている日本人は、それが当たり前になっているのではないでしょうか。 
 先人達が戦前戦後の苦しい時代を越えて今の豊かな日本を創ってくれました。 
 それを欲しいままに享受している我々として、将来に向けてどうしていくのかを考えるよい機会ではないかと思います。 
 私はイビデンの最高顧問の多賀さんとお話させて頂く機会が時々ありますが、ある時多賀さんが私に 
「三輪君、何をやってもいいけど100年とは言わないがせめて50年先を考えてやりなさいよ」
と言われたことがあります。 
 誰もが目先の欲得で行動する人が多い中で、そんな事を言って頂ける方はなかなかおられません。 
 三輪酒造も170年余りの歴史の中で、世の中の体制の変化や自然災害等幾多の困難に順応しつつ今日まで事業を続けてまいりました。 
 今回の政局の混乱は国の体制としてはそんなに大きく変わるようには思われません。 
 官僚依存をなくすと民主党は言っていますが、むしろ政治家はしっかりしてくれと言いたいです。 
 国政を預かる政治家の人達にもう少し骨のある人が出てきてもよいのではないでしょうか。 
 これからの日本の将来の為に私達国民はよく見極めて選挙に望みたいものです。 

コメント (3)

ようつう:

おはようございます。

 今日両議院懇談会が開かれるそうですが、何を懇談するのか私にはあまり興味のないところです。

 私は思うのですが、政治家、官僚、報道すべてが国家にも国民にもきちんと対峙していないのではないでしょうか。
 加えて今の日本、企業、日本人はどこかがおかしいと思います。
 日本人の心ともいえる 武士道 が無くなってしまったような気がします。寂しく思います。

 昨日まで山にいましたが以前と比べ蛾や虫たちが少なくなりました。
景気が悪いとかボーナスが減ったとかの報道よりもっと大事なものが忘れ去られているようでとても残念です。

 今回の選挙で少しでも暮らしやすい社会が構築される一歩となることを期待しています。

                失礼しました。


社長より:

ようつくんさんこんにちは


いつも投稿ありがとうございます。
私は人間の基本は感謝報恩にあると思っています。
今の世の中何がおかしくなっているかというと、あまりにも自分勝手の人が多いのではないでしょうか。
何事を行うにも今自分が生かされているということに感謝し、それに報いる気持ちを持つことが大切なように思います。

いろんな事業をさせてもらっていますが、会社が利益を出し、従業員も含めて自分達が幸せになれる事が基本にあります。
しかしその事業が世の中の為になっているのかを考え、お客様を含めた社会にお役に立っているのかをいつも考えています。

社長としての自分の考えを押し付けるのではなく、世の中の人が何を求めているのかをよく見極めて事業を進めていかなければならないと思います。
これからも是非ご意見をお寄せ下さい。

ようつうくん:

こんばんは。

 社長から直々の御返信ありがとうございます。

会社は何のためにあるか。事業を通じて社会、地域に貢献すること。利益を追求する事ではなく継続し続けること。
従って社会から求められない企業は自然淘汰されます。あるいは自主廃業に追い込まれます。まさに私の会社です。
 
 松下幸之助の講演の中で、会社はいざという時の為にダムを作る必要があるとおっしゃいました。
 どうしたらダムを作れるのですがとの問いにしばらくの沈黙のあと ダムを作ろうと思うことですなあ との回答。 思わずうなずいてしまいました。

 170年の企業の重みは私の想像の粋から脱しています。
 益々の研鑽と会社の継続を望んでやみません。

 ありがとうございました。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ