地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

酒水まんじゅう

 大垣の和菓子店、金蝶園総本家さんが『酒水まんじゅう』という新製品を発売されました。 
 大垣市は昔から自噴水が湧き出ることで水の都として有名です。 
 近年は工業用水の利用により、水位が下がってきましたが最近は紡績等の工場の地下水利用が減り、幣社の井戸水も休日には自噴するようになりました。 
 その地下水と共に食する夏のお菓子として、水まんじゅうが市内のお菓子屋さんで製造販売してこられました。 
 今回、金蝶園総本家の専務さんが幣社の専務と相談の上『酒水まんじゅう』なる新製品を造ってくれました。 
 もともと金蝶まんじゅうは、大垣藩家老の小原鉄心にヒントをもらい酒まんじゅうを造ったのが始まりと聞いていますが、夏の風物史である水まんじゅうにお酒を入れるという発想は大変ユニークでおもしろいと思います。 
 そこで小原鉄心にゆかりのある、幣社バロンテッシンを使用してもらう事になったようですが、今回出来上がった商品を試食させて頂いた感想としては、お酒の風味がほのかにただよい適度な甘味と水まんじゅう独特の冷たさが合わさって、私達酒飲みにも大変おいしく食べることが出来ました。 
 昔からブランデーの入ったケーキは洋菓子店でよく見かけますが、この酒入り水まんじゅうも大垣の名物として育ってくれることを期待しています。 
 何はともあれ若い人達がいろいろ考えてチャレンジすることはとっても良い事だと思います。 
 これからもいろいろな商品開発をしてもらうことを祈っています。 

コメント (1)

ようつう:

おはようございます。

 大垣を代表する老舗2社の共同作品。
すばらしい出来事ですね。
きっそく週末に買い求めてみたいと思います。
地産地消の商品が益々増えていくことを期待します。

 素人ながら貴社の酒粕は分厚くとても美味しいのですが、これは和菓子屋さんとは相性はどうですかね? 年中できるものではありませんが。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ