地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

皆既日食

 722日、46年ぶりという皆既日食が日本国内で見られるということで、多くの人が期待をしていましたが、当日は残念ながら曇りがちで肉眼ではうまく見ることが出来ませんでした。 
 
 日食が始まると共に廻りが暗くなり360度で夕焼けのような現象が起き、解説の人のコメントが 
「何とも言葉では言い表せないような状況です」 
というのが印象的でした。 
 たぶん実際にその場にいればさぞかし感動するのではないかと思いました。 
 私達は毎日太陽の光で生活し、昼と夜が繰り返し訪れる事を当たり前のこととして日々暮らしています。 
 しかしこの日は太陽と月と地球が一直線に並ぶことによって昼の午前11時半頃にもかかわらず、何秒かの間空が暗くなり、夜の世界が訪れました。 
 もしこの太陽の光がずっと当たらないこととなれば私達人間は生存出来なくなる可能性があり、この日ほど太陽光の恵みについて感じたことはありませんでした。 
 毎日むし暑い日が続いていますが、暑いと思う事を太陽光のおかげであり、文句を言ってはいけないなと思いました。 
 しかしこれからしばらく暑い日が続きます。 
 くれぐれもお互い体に気をつけて過ごしていきたいものです。 

コメント (1)

ようつうくん:

こんばんは。

 私も皆既日食には少し興味があり専用ののグラスで見ることができました。
部分日食でしたが鮮明に見れました。
 
 娘が石垣島から映像を送ってくれましたが水平線が夕日のように赤く神秘的な映像でした。

 人類は進化したとはいえ自然の中に入ったらチッポケな存在だとつくづく思いました。
 社長がおっしゃる  生かされている  との言葉は共感を感じます。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ