地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

ニューヨーク

 専務がニューヨークで開催されたワインオブジャパンの展示会に出展することを主目的に、市場視察を兼ねて10日間程アメリカへ出張し、無事帰国しました。  
 幣社では10年程前より、日本酒類販の売海外事業部を通じて『白川郷純米吟醸ささにごり酒』の輸出が始まり、今では20kl強の商品がアメリカ全土で販売されております。 
 10年以上前からアメリカで日本食ブームが起き、その流れの中で日本食レストラン等で日本食が売れるようになったのですが、『白川郷ささにごり酒』も徐々に売上げを伸ばし、現在では弊社の売上げの一割近くに達しています。 
 国内での販売がなかなか伸びない中で、大変有り難いことですが、遠いアメリカでのことであり何回も訪問するという訳にはいきません。 
 一昨年、私も始めて行かせてもらった時には先方の会社の方から 
「売らせてもらってありがとうございます。」 
と御礼を言われて恐縮した経験があります。 
 今回、専務は少し滞在期間を延ばして飲食店等を訪問させてもらったようですが、昨年のリーマンショック以来、高級な大吟醸等は影響が大きかったようです。 
 『白川郷ささにごり酒』は単価が低いため影響は少なかったのですが、これまでのような伸びは期待できないと思われます。 
 アメリカでの日本食ブームは肥満対策が原因だったそうですが、最近の日本人も肥満を含めた成人病対策の為に様々な健康食品が売られています。 
 洋風化された日本人の食生活が今一度見直されて日本食の良さが再認識されれば、国内においても日本酒が見直される日も遠からず訪れるのではないかと思います。 
 これからも国内、海外を問わずあらゆる方面に『白川郷にごり酒』を宣伝して、少しでも多くの方々にご愛飲頂けることを願っています。 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ