地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

卒寿

昨日、316日は父(会長)の満90歳の誕生日でした。

大正9316日に生まれ、今も元気に暮らしています。
但し、ここ数年、足がめっきり弱り、一日中、車椅子の生活を余技なくされています。
父は90年前、三輪酒造4代目三輪徳三郎の4男として生を受けました。
10歳の時に父親を亡くし、以来、その弟である5代目三輪広吉に育てられ、大垣商業時代には水泳大会において、平泳ぎで東海大会で優勝し、早稲田大学へ進学しました。
父の自慢は、学生時代に、三国(日独伊)対抗対抗試合で3位になったということです。
卒業と同時に戦地に赴き、終戦まで北支(今の中国北京あたり)にて軍隊生活を送りましたが、お陰様で無事帰還し、三輪酒造6代目として事業を継ぐことになりました。
事業はもとより、地域の様々な役職を歴任し、特に、50代、60代の頃には、岐阜県消防協会会長、岐阜県酒造組合連合会会長、大垣ガス社長として活躍しました。
現在は母と共に暮らしていますが、私達夫婦、専務夫婦、ひ孫3人と、四代に渡って日々の生活を送っています。
毎日いろいろな問題は起きますが、人生としては非常に幸せな状況だと思います。
最近の父を見ていると、話はよく分かりますが、あまり感情がなく、また、耳が遠くなったこともあり、人との会話にも参加することなく、毎日を淡々と送っています。
私も60歳を過ぎましたが、父と同じ年齢になるまで、まだ30年もあると思うと、まだまだ頑張らなければと思う今日この頃です。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ