地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

お宮参り

先月第一子を出産した次女が、先週、お宮参りを済ませました。
私にとって3人目の孫となったのですが、嫁ぎ先の家にとっては初めての子であり、皆さん、とてもお喜びです。

しかしながら、親にとって、娘を嫁がせるというのはいろいろと心配なことが多く、特に家内は大変です。
来月早々には長女が第3子を出産する予定で、何と騒がしい家かと思いますが、子が増えるということは大変ありがたいことです。
また、3月末には、それまで東京で仕事をしていた三女が、地元への転職を決めて家に戻ってきました。
ここ1ヶ月余りは、家の中がひっくり返っています。
現在、我が家には、90歳の父から0歳の孫まで、総勢12名が出入りしており、毎日、いろいろなことが起きます。
人は、生まれて死んでいくまで、多くのことを経験するのですが、孫や両親を見ていると、生きるということの有り難さを痛感できる今日この頃です。
私も60歳を過ぎました。
父の年令までにはこの先30年もあり、まだまだ頑張らなければならないと思いつつ、逆に、これから1020年で何が出来るのかと考えることもあります。
事業の方も、この厳しい経済情勢の中で、必死で取り組まなければなりません。
仕事と家庭のことを、社員の協力を得ながら、日々、努力しているところです。
この歳まで生かせてもらったことに感謝しつつ、これからも、一生懸命、世の中の為に努力したいと思います。

コメント (2)

なお:

とーっても賑やかなご様子。
それぞれがそれぞれの役割を果たしておられるようですばらしいですね。

元気が一番。
そして元気ならばもうひとがんばりしたいところ。
人数分、いろんなことが起こる中、代わることもできないこともあり、みんなが主人公であり、応援団であると実感いたします。

個人的には少しへこむこともありますが、外からはうらやましくしかみえなかったご家庭にいろんなことが起こっていることなど知るにあたって、どうしようもないこと、がんばれることなどいろいろあるけれど、体力は落ちる一方ですが、現在の自分より良い方向へ考えられる人間になっていきたいと思います。

それが、家族や仕事への取組みかたとして、自分なりに納得して上をめざしたいなと思うこのごろです。

たいていコメントをお書きするとき、酔っていることが多いので社長さまには失礼を書いていることもあると思います。

聞き流しならぬ読み流ししていただければ、充分です。

ブログはたのしみにしておりますので、是非お続けくださいませ。

昨日は研修ありがとうございました。

社長様が幸せそうにお孫さんの話をされている姿が印象に残っています。

おじいちゃんがブログをされているのであれば、お孫さんの将来が楽しみです。

幸せを分けていただき、ありがとうございました。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ