地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

モバイル・カフェ

市内にあるソフトピアジャパンにおいて、毎週、『モバイル・カフェ』という集まりが開かれています。
この会は、岐阜県立情報科学芸術大学の赤松教授を中心に始まった会合で、主にアップルコンピュータのiPhoneを利用するソフト開発を考えるメンバーの交流会となっています。

彼らは、世界中で利用されるようになった世界カメラを開発したり、ピアノ演奏を組み込んだソフトの開発等、ヒット作品も生み出しています。
私は、彼らの近くにいますので、大変関心を持って見守っています。
ただ、私達はお酒を製造販売している業者であり、ゲームソフトを売っている訳ではなく、そのメンバーの中に入って一緒に議論する状況にはなっていません。
しかし、これからの時代、iPhoneのような携帯端末を利用する人達にも日本酒に関心を持ってもらえるよう、この溝を埋める事ができれば、と考えています。
現在、地酒VANサービスの中で『地酒太平記』という事業を企画しています。
これは、地酒VANに加盟する全国各地の酒蔵をお城に見立て、お客様に訪問していただくという企画を、インターネット上で展開するものです。
まずは『地酒太平記』のサイトを見た消費者に、その中の商品群を飲み比べていただきます。
最終的には、実際に各酒蔵を訪問してもらい、また、その街を歩いていただくことにより、地域の活性化に役立たせようという考えです。
世の中はものすごい勢いで情報ネットワークの環境が進んできましたが、残念ながら、私達地酒蔵は、その流れからなんとなく取り残されつつあります。
しかし、私は、この20年間、地酒VANサービスを運営してきた経験から、地酒と酒蔵ほど、ITコンテンツに向いている素材はないのではないかと思っています。
地元にあるソフトピジャパンの施設を有効に使わせてもらいながら、地酒の復活と地域の活性化のお役に立てるよう努力している所です。

 

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ