地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

白川村

昨日、白川村役場へ、毎年の御礼に行ってきました。
岐阜県大野郡白川村(通称:白川郷)は、昔、陸の孤島と言われ、冬期間は出入り口が大変な地域でした。
一昨年の東海北陸道の開通により、今では、冬でも観光客が訪れ、また、住民も、いつでも高山や富山へ買い物に出掛ける事が可能になりました。

 

昨年は高速道路の開通の恩恵もあり、年間180万人程の観光客が訪れたようですが、今年は開業効果も薄れ、不景気も合間って150万人程に落ち込んでいるそうです。
しかし、30年前と比べれば、大変な賑わいとなっており、岐阜県内の他の地域と比べても、非常に恵まれた環境にあると思います。
ただ、役場の方は、観光以外の産業の衰退が激しく、今後について危惧をしているとおっしゃっていました。
世の中が、ますますグローバルになっていく中で、地方がどんどん取り残されていますが、お互い智恵を絞り、協力し合いながら頑張っていきたいと思います。
白川郷を訪れる観光客も、最近は海外から、特に、中国、台湾の人が多くなっているそうです。
確かに、世界文化遺産に登録されたのですから、外国人が増えても不思議ではありません。
しかし、日本人の心の原点のような地域であり、原風景が残っているという点においても、もっともっと、多くの日本人に来てもらいたいものです。

世界遺産 ひだ白川郷 観光情報(ライブカメラ)

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ