地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

ごんべー

地酒道楽のサイト内に、各蔵のブログをリンクしています。
酒蔵ブログ http://www.jizake-van.co.jp/kuramotoblog/

その中の一つ、浅舞酒造・ごんべーさんが書いているブログがとても面白く、いつも拝読させてもらっています。
夏田冬蔵・絵日記 http://amanoto.livedoor.biz/

酒造りの時期には、蔵内の様子や、お客様の写真をまめに撮ってコメントを入れたり、この時期は、田園の様子を写真で紹介しながら、いろんな事を書き込まれています。
これらを見ていると、酒蔵のリズムが自然に伝わってきます。
本来地酒蔵は、自分で作ったお米でお酒を造っていたのでしょうが、いつの時代からか、農業と酒造業が別々になってしまいました。
しかしながら、酒造りを行う上で、絶対に欠かせないのが米作りではないかと思います。
弊社へ来てくれた歴代の杜氏さん達は皆、夏場は米作りを行っています。
その為か、我々酒造りしか知らない者と比べて、米に対する愛着が違うような気がします。
酒造りも大変ですが、米作りはもっと大変なのでしょう。
そんな大変な苦労をして作った米を使い酒を造るわけですから、当然、一生懸命になるのは当たり前だと思います。
又、浅舞酒造さんの蔵人が、消防操法大会に参加された様子が紹介されていました。
私も、若い頃に要員や指揮者として、3度程出場した経験があります。約2ヶ月間、毎朝5時頃から練習をするのですが、結構きつい仕事?です。
しかし、今から思うと楽しい思い出でもあります。
地方の蔵の人達は、このような地元とのいろんなお付き合いの中で暮らしている事を、皆さんにも分かってもらえればと思います。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ