地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

関ヶ原合戦410年祭

101617日の両日、岐阜県関ヶ原町において、『関ヶ原合戦410年祭』が開催され、そのイベント会場にて、地酒太平記のお酒を販売させてもらいました。

410年前、石田光成率いる西軍と、徳川家康率いる東軍合わせて15万の軍隊が、現在の岐阜県と滋賀県の県境にある関ヶ原で死闘を繰り広げ、その結果、どなたもご存知の通り、東軍の勝利に終わりました。
それに至る物語は、現在まで、歴史ファンを始め、多くの人に語り継がれています。
また、近年では、歴女と言われる女性の戦国時代のファンが多く見られるなど、祭り当日も、全国各地から歴史ファンが詰めかけました。
17日のクライマックスでは、三成の陣地跡である笹生山で、東西の戦国武将に扮した200人の人達が、合戦絵巻を繰り広げました。
このようなイベントで、お酒がどの位売れるのか心配しておりましたが、女性の方々の中にも、大変興味を示す人が多く、持参したお酒はほとんどなくなりました。
まだまだ日本酒も捨てたものではないなと、実感した次第です。
今後も、いろいろな場面で、地酒太平記のお酒をPRしていきたいと思います。

関ヶ原合戦410年祭 公式サイト

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ