地酒道楽 JIZAKE-VAN SERVICE 400銘柄以上の地酒を皆様にお届けします

社長ぶろぐ|お知らせ|

恵方呑み

今日は節分です。
日本各地で、福を呼ぶための豆まきが行われていると思います。
また、近年では、太い巻き寿しを恵方に向かって食べる『恵方巻き』という習慣が、全国的に広まりました。

一方、地酒VANサービスの蔵元でもある岡山県の利守酒造の専務さんが、
「『恵方呑み』を始めよう。」
Twitter(ツィッター)で呟いたところ、先日、その内容が日経新聞に掲載されたそうです。
さらに、それを見たNHKから取材の申込があり、今朝のニュース番組内で、利守酒造さんと恵方呑みを紹介した話題が放送されました。
日本酒は、歴史の中で、様々な場面で登場していたのですが、近年では、呑んでいただける機会が減っています。
恵方呑みの習慣も、地酒VANサービスのメンバーはもちろん、全国の蔵元が協力して広めることができればよいと思っています。
大垣の街には、昔から升屋さんが多くあり、今でも、木升の生産量全国一を誇ります。
最近、
大橋量器の社長が、この升を使った様々な商品を開発し、升を、より身近なものにしようと頑張っておられます。
度々マスコミにも取り上げられ、本来、計量器であった木升が、いろいろな形で使われるようになってきました。
今後、節分の日に、豆を撒いた後の木升に日本酒を入れ、恵方を向き、静かに幸せを願いながら飲んでみるのも一考かもしれません。
来年は、是非とも、たくさんの人に、恵方呑みを実行してもらえるといいですね。

過去の記事

社長ぶろぐ
お知らせ